緊急事態宣言中(6/1~)のひろばについてこちらをご覧ください

みんなのほっっとルームとは

みんなのほっっとルームって?

みんなのほっっとルームは、”茨木の子育てママと、その子どもたちの笑顔を共に育むこと”を目的とし、以下の事業を行っています。

子育てひろば

茨木市役所横、希望軒2Fに構えるママと子どものための憩いスペースです。「ちょっと休憩しようよ」なんて、親子で気軽にフラッと立ち寄れる場所を作りました。おもちゃもたくさん、お子さんのための備品も充実しています。飲食も可、持込OK!フリースタイルのスペースです。

フリーペーパーIBA-MAMA

茨木ママたちにサポーターとして活動してもらい、みんなで一緒に作り上げる、茨木ママ応援フリーペーパーです。春夏秋冬の年4回発行。子育ての悩みのこと、地域のおススメ、茨木で子育てママを応援している人やお店のご紹介。大人気企画「HappyBirthday」は、その季節のお子さまをご紹介しています。ママが欲しいと思う情報を、ママたちで作り上げる。茨木市一丸となって始動しています。

みんなのほっっとルーム概要

みんなのほっっとルーム


代表:前田真理
所在地:〒567-0888 大阪府茨木市駅前3-7-4 2F
電話番号:080-2477-7553
メールminnano@hottoroom.com

事業概要

相談(妊娠出産・産後・子育て・夫婦関係・人間関係・子育て、教育に関わる制度・起業)
講座(子育てに関わるお話会・仕事復帰ママ講座
心と体のしあわせ講座・ベビーマッサージ・赤もち診断会&お話会)
地域(異業種交流ランチ会・ママリーダー会)

みんなのほっっとルームへの想い

私の子育てがスタートしたのは23年前でした。まだその頃はスマホもなく一家に一台のパソコンというような時代ではありませんでした。年の近い3人の子育て時代は「子どもは好き、可愛い」のに、毎日イライラガミガミ怒鳴ってばかりの日々、「周りの人に頼る」という選択肢はありませんでしたし、頼り方の知らない、頼っても良いということさえ知りませんでした。毎日イライラする自分を追い詰めトイレでなく日々。社会からの孤立。。。今思えば孤独感に耐える日々でした。
子育てってこんなに楽しいんだ、こんなに笑っていられるんだと感じられたのは4人目、5人目を出産した12年前。そう感じれるまでに約10年かかりました。

今は情報の時代で、子育て支援という言葉も多く聞くようになりました。
5人目を出産後16年の専業主婦から起業し、たくさんのママやパパ、子ども達と関わるようになりそこで知ったのは「子育ての孤独は何も変わっていない」ということでした。

SNSで人とすぐに繋がれる、情報もすぐに得られる。それなのに「孤独」。

子育てはみんながやっていること、誰でもできる事。。。ではありません。子育てはみんなでするもの、核家族化が進む今子育ては地域でするもの、誰にでもできる事ではなく、子育ては【真似る】【真似ぶ】【学ぶ】事なんです。
みんなのほっっとルームは、孤育てをなくし、地域みんなで子育てするために、子育てをしてきた現役ママが作ったお部屋です。

私が子育て中に感じてきたこと
・人としゃべりたい
・自分の子育てってこれでいいの?どうしたらいいの?
・外で見るママ達はどうしてこんなに子どもたちに笑顔で優しくできるの?
・自分の時間、息を抜ける時間が欲しい

まだまだありますが。。。

23年5人の子育て経験と、子育てや社会に関する学びを経て、子育ては地域でする、子どもが生まれてからではなくできれば、その前から知っていてほしいこと。

知って自分で選択していくもの、それが子育ての土台、家族の土台、となっていきます。

土台ができればよほどのことが無い限り崩れることはありません。



代表:前田真理

代表による子育てコラム

遮断というストレス
勝手に変換する脳と周りの理解
母親というタスキと言葉と思い込み

タイトルとURLをコピーしました